お洋服とは自己表現

私はお洋服が大好きです☆
暇さえあればお洋服をチェックしています。
そして、小さい頃からの夢だったお洋服ブランドも立ち上げました♪

コスプレイヤーとして17年間活動してきて、お洋服は500着近く自作しました。
そしたら、自分の体型を活かせる形の服や、自分の肌の色を活かす色質、そして自分が表現したいテイストのお洋服にまでこだわりが出て、普段着も色々と凝り始めました。

そんな中で、お洋服ブランドを立ち上げたのは、色んな人とお洋服の話をしていると、お洋服に普通程度以下しか興味がない人に限って、
「何を着ればいいか分からないから、とりあえず、周りから見て浮かない感じの無難なのを着ている」
と言っていて、凄く勿体ないなぁ…と思ったからです。

私はアラサーですが、アラサーともなると「可愛い服なんて着たらいけない」と思い込んでいる人も相当程度いることがわかりました。

自分が自分の好みからの選択で可愛い服を着ないならまだしも「良い年してこんなの着たら馬鹿にされるに違いない(でも着たい)」という人が意外といるようにも思えました。
私は、貴重な人生でそれが勿体ない!と思って、年齢性別関係なく可愛くなろう!というテーマでブランドを始めました☆

ブランドについての記事は以下になります、繊研新聞の記事です、良ければ見て下さい!
*金融女子コスプレイヤーの「年齢性別関係ない」お洋服ブランド

ABOUTこの記事をかいた人

コスプレイヤー兼エコノミスト、元ファンドマネジャー。 10年国内外の金融機関で機関投資家として勤務しNY本社でも一時期働くが、17年続けたコスプレで世界に出たことがきっかけで、今は40歳の女装男子さんをモデルとしたコスプレ系お洋服ブランドを立上げ。50か国一人旅をし、ロシア語インドネシア語も覚えた。絶対音感持ちの作曲家でもあり自由人。投稿記事のコスプレ写真は私の過去作品です☆