なぜ起業したのか

今回の質問は、非常によく聞かれる質問の一つです。

端的に言うと「私にとっての安定を選びたかったから」です☆
辞める直前は某メガバンクの投資部門にいました。

このままいけば人生は安泰でした。
でも、だんだん、生きるために働いているのか、それとも、働いているために生きているのか、分からなくなってしまいました。

辞める時に私の事を日経Quickで記事にしてもらってます、
*コスプレイヤー金融女子、起業家へ*

お金や地位も大事ですが、それ以上に大事なものがあると感じた瞬間が何度もありました。

そんなこと、みんな分かっているとは思いますが、でも、私の場合は、極端な世界を二つ同時に体験していたせいで、日に日にそのギャップに悩むようになりました。

片方では、数千億~兆規模のお金を回している、今の価値観で言うエリートの人達がいて、

もう片方では、地位も年齢も肩書も関係ないけど、とても美しい表現をする人たちがいました、

どっちも善でもなく悪でもないです、でも、私は、どっちかを選ぶことはできませんでした☆

やっぱり後悔ない人生が一番ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

コスプレイヤー兼エコノミスト、元ファンドマネジャー。 10年国内外の金融機関で機関投資家として勤務しNY本社でも一時期働くが、17年続けたコスプレで世界に出たことがきっかけで、今は40歳の女装男子さんをモデルとしたコスプレ系お洋服ブランドを立上げ。50か国一人旅をし、ロシア語インドネシア語も覚えた。絶対音感持ちの作曲家でもあり自由人。投稿記事のコスプレ写真は私の過去作品です☆