マレーシアで無実なのに監獄に7日間入れられた話。

既にご存じの皆様も多いかと思いますが、私は、昨年、コスプレイベントのゲストとしてマレーシアに行った際、究極的には主催者側のVISAの不手際の問題で、入国管理局に身柄を拘束され、運悪く監獄に入れられました。
当時は気づいたら私は牢屋に入れられショックと混乱でいっぱいだった上、(当時は気づく余地もなかったのですが)主催の人が嘘をついてる部分があり、真実が錯綜していました。
ですが、時間がたち、ご縁で、欧米最大のサブカル系ニュースサイトであるAnime News Networkにこの件についての記事を出すことになりました。
その際の再度の色々な情報収集や色々な人の言葉を経て、結局、何が起きていたのか、そして結局真実は何だったのか、という事も分かりました。この記事は英語なのですが、時間を見つけて、日本語でも書きたいと思います。

「嘘は良くない」と日本人は良く言ったものですが、残念ながら、海外には、嘘を平気でついたり、あと、人を絶望させて大喜びするような人達もいる事を思い知りました。ショックでしたが良い経験です。
また時間を見つけて、詳しく書きます。

ABOUTこの記事をかいた人

約10年間国内外の金融機関で日本・NYで機関投資家としてファンドマネジャーの仕事に従事。傍ら15年以上コスプレイヤーとして活動し、200着以上の衣装を自作。学生時代にロシアやイスラエル等の世界40ヶ国近くをバックパックで一人旅して現地語を覚えた経験を活かし、今ではコスプレゲストとしても世界各国のイベントに出向く。>>お問合せは各種DMにて