ボランティアは単なる人助けではない。アラスカの車椅子レースから学んだこと

私のForbesの10回目の記事です。
10年以上前にアラスカのアンカレッジ〜フェアバンクス間で7日間かけて開催された車椅子レースで、唯一の日本人とクルーをした経験からの「ボランティアとは何か?」という内容です。

ABOUTこの記事をかいた人

約10年間国内外の金融機関で日本・NYで機関投資家としてファンドマネジャーの仕事に従事。傍ら15年以上コスプレイヤーとして活動し、200着以上の衣装を自作。学生時代にロシアやイスラエル等の世界40ヶ国近くをバックパックで一人旅して現地語を覚えた経験を活かし、今ではコスプレゲストとしても世界各国のイベントに出向く。>>お問合せは各種DMにて