コスプレ旅行記:フランス(2011)

フランスは、2011年にJapan Expoに参加するために出かけた。

パリでドイツ人の友達と合流し、彼女と二人でパリを満喫しつつ、Japan Expoに二人でコスプレして参加しつつ、そのあと観光も楽しんだ。※バックパッカー時代とその後のコスプレイヤー時代に行った海外についてのレボートで、行ったのは主に大体2004年~2012年の間です。
遺跡や観光地よりも「その国の日常や、人々に関わること」に興味津々な観点から世界を巡りました、少しでも参考になれば嬉しいです。

ベルサイユ宮殿、ルーブル美術館···当時、基本的な一通りの観光地は網羅したと思われる。

ちなみにJapan Expoではファイナルファンタジー10のユウナのコスプレをした。

また、その後、スペイン人カップルのコスプレ友達とも合流し、3人でランチを楽しんで日本へと帰国した。

一つ今でも覚えている事として、ドイツ人の友達が繰り返し街並みを見ながら「Dirty(汚い··)」と嘆いていた事がある。
パリの街並みは確かに美しかったが、そのドイツ人の友達が言うとおり、道にはゴミが散っており、下を見ればお世辞にもあまり美しいとは言えなかった。。

ABOUTこの記事をかいた人

約10年間国内外の金融機関で機関投資家としてファンドマネジャーの仕事に従事。2015年にNY本社での勤務も経験。 その傍ら15年以上コスプレイヤーとして活動し、200着以上の衣装を自作。学生時代にロシアやイスラエル等の比較的未知の国を中心に世界40ヶ国近くをバックパックで一人旅し絶対音感で現地語を日常会話レベルまで覚えた経験を活かし、今ではコスプレイヤーとしても世界10ヶ国以上のコスプレイベントに出向いている。自由に生きる経営者。 >>お仕事等のお問い合わせは各種DM or Mailformよりお願いします。